PR
スポンサーリンク

F30型 BMW3シリーズ 「スポーツ」と「Mスポーツ」の違い

BMW3シリーズインポートカー関連
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

人気の先代BMW3シリーズも中古車の販売価格が落ち着いて買いやすくなり、
程度の良いクルマは市場で飛ぶように売れています。
そんなF30型のBMW3シリーズにはいくつかのグレードが存在しますが、
名称の似た「Mスポーツ」と「スポーツ」では何がどう違うんでしょうか?

関連記事
関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

F30型のBMW3シリーズには以下のようなグレードが用意されていました。
代表的なモデルである320iを例に各グレードを並べてみます。

320i(ベースグレード)/320i SE(特販モデル)

320i モダン

320i ラグジュアリー

320i スポーツ

320i Mスポーツ

この中で「Mスポーツ」はMモデルのテイストを盛り込んだ別シリーズ扱いのクルマで、
他のグレード各車とは基本装備からして異なるクルマとして販売されました。

世界的にMスポーツモデルは人気ですが、とくに日本では人気が高く、
販売されたクルマの半分以上がMスポーツだったと言われています。
認定中古車などもMスポーツだらけですね。

逆にいうと他のグレード車はやや珍しいということになります。
とくに「モダン」なんて滅多に見かけませんね。
M3より希少な印象です。
比較的多いのはラグジュアリーでしょうか。

モダンは決して悪いクルマではありませんでしたが、
残念ながらやや不人気でしたので後期型では省かれてしまいました。

「モダン」グレードは簡単にいうとメッキ装飾中心の煌びやかなクルマで、
各部各所にメッキ装飾が施されていて、なんとなくベンツみたいな設えでしたね。
昔からあるグレードですが、F30型ではそれほど売れませんでした。
決して悪くはないと思うんですが、F30ファンには受けなかったようです。

そして多くの方が混乱するのが「Mスポーツ」と「スポーツ」の違いです。
名前はよく似てますが、何が違うんでしょうか?

スポンサーリンク

BMW3シリーズは基本的にスポーティーなセダン(ワゴン)で、
平均的なセダン車と比較して着座位置が低く、ハンドリングもスポーティーです。

ベース自体がスポーティーなクルマですが、各グレードはさらにキャラ分けがされています。
それがすなわち「モダン」であり「ラグジュアリー」であり「スポーツ」です。

つまりどのグレードもスポーティーなクルマばかりというわけですが、
その中で「スポーツ」は装飾や雰囲気をもっともスポーティーに加飾されたモデルで、
標準モデルの中では一番スパルタンな印象となっています。
ただ、「Mスポーツ」のように特製の足回りや専用の外装パーツなどは纏っておらず、
クルマの中身はあくまでも標準的な3シリーズモデルの一台となっています。

320i
(ベース車)
320i
モダン
320i
ラグジュアリー
320i
スポーツ
320i
Mスポーツ
全長46254625462546254620
全幅18001800180018001800
全高14401440144014401430
ホイールベース28102810281028102810
車両重量1500Kg1540Kg1540Kg1540Kg1540Kg
フロントタイヤ205/60R16225/50R17225/50R17225/50R17225/45R18
リアタイヤ205/60R16225/50R17225/50R17225/50R17255/40R18
販売価格477万円~498万円~498万円~498万円~522万円~
2014年4月時点の320i各グレードで比較

カタログ値を見るとモダン~スポーツまではすべて同じであることがわかります。
比較する意味もないくらい横一線ですね。
ただ、これはカタログあるあるの話しで、実際は車重などが微妙に異なっているようです。

標準モデルの中でもっともスポーティーなモデルが「スポーツ」ですが、
では「Mスポーツ」との違いはどうでしょうか。

F30型BMW 3シリーズ
専用バンパーなどを装備する「Mスポーツ」
BMW 320i F30
標準モデルをスポーティーに彩った「スポーツ」

標準モデルの「スポーツ」と「Mスポーツ」は見た目の外観が異なります。
それもあって標準モデルとMスポーツは車体サイズが異なりますし、
「Mスポーツ」はホイールサイズやタイヤの前後サイズも違います。
実車は写真以上に違うクルマに見えますね。

BMW320iスポーツ
出典:BMW JAPAN公式 
320i スポーツ
BMW320i Mスポーツ
出典:BMW JAPAN公式 
320i Mスポーツ
BMW M3
出典:BMW JAPAN公式 
まったく別物感があるM3

「スポーツ」と「Mスポーツ」のフロントマスク…
どちらを好むかは人それぞれですが、やはりMスポーツのほうが迫力はあります。
ただ、標準モデルのほうがナローな印象で好感を持つ人もいます。

口の悪い人はMスポーツを「なんちゃってMモデル」なんて言いますが、
標準モデルの一台である「スポーツ」に関してはそういう悪評は聞かないですね。
(M3とMスポーツはまた外観が異なります。)

BMW320i スポーツ
出典:BMW JAPAN公式 
320i スポーツ
BMW320i Mスポーツ
出典:BMW JAPAN公式
320i Mスポーツ

迫力は「Mスポーツ」のほうがありますが、エレガントなのは標準モデルの「スポーツ」かも…
実車だと写真以上にMスポーツのほうが尖がってる印象です。

標準モデルの内装はグレードによって設えが異なりますが、基本デザインは共通です。
「スポーツ」は黒地に赤のラインや装飾が入って派手な印象ですが、
決して子供っぽさや軽い感じはありません。

ちなみに「スポーツ」の内装は写真で見るとやや貧相に見えてしまいますが、
これはこれで魅力的なデザインで、それほど実車の質感は悪くないと思います。
私個人は結構好きなインテリアです。

BMW320i スポーツ
出典:BMW JAPAN公式 
スポーツの内装
BMW320i スポーツ
出典:BMW JAPAN公式 
320i スポーツ
BMW320i スポーツ
出典:BMW JAPAN公式 
320i スポーツの黒いモケットシート

「スポーツ」のシートも写真だとなんかノッペリとしてるように見えますが、
実物はスパルタンな雰囲気でカッコいいです。
ただ、同デザインのラグジュアリーのシートみたいな豪華さはありません。
但し、レザーシートをオプションで選ぶと赤いステッチの入ったシートが奢られます。
こちらはラグジュアリーのシートに負けない質感を持っています。

BMW 320i スポーツ
出典:BMW JAPAN公式
オプションのレザーシートは赤いステッチが入って一気にカッコよくなります!

残念なのは標準モデルの場合、各ピラーや天井の内張りは黒色になってません。
ここは圧倒的にMスポーツのほうが高級感が溢れています。

BMW320i ラグジュアリー
出典:BMW JAPAN公式 
一見して派手で豪華な320i ラグジュアリー



「Mスポーツ」の内装はやはりカッコいいです。
各ピラーや天井の内張りが黒で統一されているので凄く締まって見えます。

BMW Mスポーツの黒いルーフ
ピラーからルーフが黒に統一されているMスポーツ
BMW320i ラグジュアリー
ピラーからルーフが明るいグレーの標準モデル

また、Mスポーツオーナーはレザーオプションを選択する人も多いです。
「Mスポーツ」の標準仕様車はアルカンターラを使ったシートが装備されますが、
レザーシートはさらに一段と高級感が漂います。
これを選ぶ理由は豪華さでもラグジュアリーを圧倒したいからではないでしょうか?

BMW320i Mスポーツ
出典:BMW JAPAN公式 
レザーオプションを装備したMスポーツ
BMW320i Mスポーツ
出典:BMW JAPAN公式 
標準仕様のMスポーツはアルカンターラを多用したシート
BMW320i Mスポーツ
出典:BMW JAPAN公式 
320i Mスポーツ

サスペンションの構造は両モデルとも同じです。
基本構成はまったく同じだと言っても過言ではないです。
ただ、セッティングは微妙に違います。

「スポーツ」は17インチ、「Mスポーツ」は18インチホイールを標準装着しますが、
タイヤサイズも異なることからセッティングが違うのは当然です。
とくに「Mスポーツ」はオプションで19インチホイールの装着も想定しているため、
「スポーツ」を含む標準モデルより締め上げた足回りになっています。

純正サスペンションの「スポーツ」に19インチホイールを履かせるとかなりバタバタします。
中古車で購入する際に足回りを強化せずタイヤ・ホイールだけを交換してあったら要注意です。

中古車価格が下がって来ると安易に見た目だけドレスアップしたクルマが増えます。
「スポーツ」に限らず、「ラグジュアリー」などでも同様に注意したほうがいいです。

関連記事

「スポーツ」と「Mスポーツ」を比較すると外観や内装は異なるわけですが、
エンジンやミッションなど駆動系は同じなので動力性能に大きな違いはありません。
実際に乗っても微妙な差しか感じません。
ただ、サスペンションやタイヤサイズが異なるので乗車感はちょっと違います。
主に違いを感じるのは乗り心地でしょうか。

乗り心地の違いは両モデルに乗れば誰でもわかるほどで、
Mスポーツのほうが全体にゴツゴツしてます。硬いですね。
また、Mスポーツのほうが10mm車高が低いですが、
人によっては乗り降りするときにその違いを感じるようです。
(ちなみに私は全然感じません…)

ちなみに一般人でハンドリングの明確な違いがわかる人なんてほとんどいないと思います。
せいぜい先入観から「あ、なんか違うかも?」といった程度のもので、
いわゆるプラシーボ効果的な錯覚でしょうね。
公道で出せるような低スピードで違いなんて出るわけありません。


ただ、両モデルの動力性能の話しではありませんが、
このたった10mm違う車高によってクルマの見た目の印象は違います。
ノーマル同士で比較するとやはり「Mスポーツ」のほうが重心が低く見えますね。
形状の違うバンパーの影響もあると思います。

街で見かける「スポーツ」は車高を少し下げているクルマが多い印象です。
「ラグジュアリー」などよりドレスアップするオーナーが多いんでしょうね。
同じスポーティーグレードですが、「いかにも」感のある「Mスポーツ」ではなく、
さりげなくスポーティーな「スポーツ」を好む人だっているものです。

関連記事

今回は「スポーツ」と「Mスポーツ」のわかりやすい違いを整理してみました。

私の身近に黒い328iの「スポーツ」グレードに乗っている男がいますが、
彼が「スポーツ」を選んだ理由は単純に「Mスポーツ」より安かったからだそうです。
どうしても市場人気では「Mスポーツ」に敵わないので中古車価格には差が生まれますね。
逆に言えば「スポーツ」って購入予算を抑えたい方には有力な選択肢ではないでしょうか?

また、BMWに限らずクルマの楽しみ方は人それぞれなので、
メーカー純正ドレスアップカーみたいな「Mスポーツ」ではなく、
標準モデルの「スポーツ」を自分好みにカスタムするほうが個性を出しやすいかも知れません。
「Mスポーツ」とは違う方向にカスタムしたらそれはそれでカッコいいものだと思います。
私はそういうクルマ(BMW)の楽しみ方だってあっていいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村にはさまざまなBMW情報も溢れています。
是非訪れてみてください。

にほんブログ村 車ブログ カーライフへ
にほんブログ村


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました