PR
スポンサーリンク

宝石の探究者 門馬綱一さんの経歴や職歴、収入や著作物などをご紹介

鉱物 地球ニュース・情報
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宝石の神秘を追求している若き鉱物学者である門馬綱一さんをご存知でしょうか?
「あさイチ」などのテレビ番組にも出演されてますし、

人気番組「クレイジージャーニー」への出演も決まっています。
学者としての優秀さや鉱物に対する情熱などもあってご存知の方が多いかも知れませんね。
今回はそんな門馬綱一さんの人となりをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

門馬綱一さんのプロフィール

門馬網一研究主幹
出典:国立科学博物館

門馬綱一さんの出身地

門馬綱一さんは東京都の出身です。
残念ながらそれ以上のプロフィールは未公開ですが、
練馬区出身説が根強いようです。

門馬綱一さんの出身校

門馬さんは東北大学理学部と同大大学院を卒業されています。
2023年度の同大理学部の偏差値は約60(河合塾データ)。
共通テスト得点率は75~89%という超優秀大学ですね。

門馬さん在学時のデータではありませんが、東北大学は今も昔も難関大学として名高いので、
日本を支える学者らしく、極めて優秀だったことがわかります。

門馬綱一さんのプロフィール一覧

以下に簡単ながら公開されている門馬さんのプロフィールをまとめてみます。
素晴らしい経歴や職歴をお持ちなことがわかります。

門馬網一研究主幹
出典:国立科学博物館
生年月日1980年3月20日(2023年現在43歳)
出身地東京都
出身大学東北大学理学部
東北大学大学院
略歴2004年 3月 
東北大学理学部地球物質科学科卒業

2006年 3月 
東北大学大学院理学研究科地学専攻前期博士課程修了

2009年 3月 
東北大学大学院理学研究科地学専攻後期博士課程修了

2009年 4月 
物質・材料研究機構 研究員

2011年 4月 
国立科学博物館 研究員

2017年10月 
国立科学博物館 研究主幹
現職国立科学博物館
地学研究部鉱物科学研究グループ 研究主幹
職歴2009年 
国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)研究員

2011年 
国立科学博物館 研究員
専門分野鉱物学、結晶学
趣味鉱物採集
写真(風景、植物、鉱物)
プログラミング
所属学会日本鉱物科学会
DV-Xα研究協会
日本結晶成長学会
日本結晶学会
推定収入研究主幹級職員の年収は約900万円
(出典:https://careergarden.jp/gakugeiin/salary/)
その他キリスト教徒
スポンサーリンク

門馬綱一さんの収入は低すぎる?

日本の国立博物館職員の収入はある程度推測できます。
国家公務員は全ての役職の給与テーブルが公開されており、
おおよその額がわかるのです。

それによると門馬さんの収入は約900万円ほどと思われます。
ただ、学者などの特別な公務員はそれとは別の収入があるのが普通です。
門馬さんも著作物などからの収入もあるでしょうし、
その他の一時所得的な収入もあると思います。

おそらく1,000万円を超えるくらいの収入は得られていると思います。

しかし…

海外だと門馬さんのような学者・研究者の収入はもっと遥かに高額です。
研究者としての収入だけで2倍くらいはありそうで、その他の収入ももっと高そうです。

そう考えるとあれほどの経歴を誇る門馬さんの収入がその働きに対して適正かどうかは微妙です。

個人的にはもっと高くてもいいと感じます。

お金目当てで海外企業などに移籍する日本の頭脳がどれほどあることか…

門馬綱一さんの偉業

華々しい活躍はその受賞歴を見てもわかります。
とくに受賞年に注目してください。

2008年8月 DV-Xα研究協会 第7回功績賞

2008年9月 日本鉱物科学会 研究発表最優秀賞

2014年9月 日本鉱物科学会 第7回応用鉱物科学賞

2016年9月 日本鉱物科学会 第42回櫻井賞

2016年9月 日本鉱物科学会 第20回研究奨励賞

東北大学大学院在学中の2008年に早くも日本鉱物科学会の研究発表にて最優秀賞を受賞しています。

イチオシの著作物紹介

門馬綱一さんにはたくさんの著作書籍や監修書籍があります。
学者さんの書いた本なんて面白くなさそうと思っているかも知れませんが、
そんなことはありません!
今回はその中でも純粋に読み物として面白そうなものを選んでみました。

KOBUTSU BOOK 飾って、眺めて、知って。鉱物のあるインテリア
(小学館)

図説 鉱物の博物学 地球をつくる鉱物たち
(秀和システム)

大迫力バトル鉱物キャラ超図鑑
(西東社)

小学館の図鑑NEO 岩石・鉱物・化石
(小学館)

ナチュラリスト シーボルト 日本の多様な自然を世界に伝えたパイオニア
(ウッズプレス)

愛蔵版楽しい鉱物図鑑
(草思社)

起源がわかる宝石大全
(ナツメ社)

美しいインクルージョンの鉱物図鑑
(エクスナレッジ)

身近な鉱物というと宝石のようなものだけを想像してしまいますが、
もっと身近なものがたくさんあることがわかります。
これらの書物はその奥深い世界をやさしくわかりやすく紹介してくれています。

あさイチご出演!

過去にはNHK「あさイチ」にも出演されています。
鉱物への情熱が伝わって来るような放送回だったと思います。

最後に

今回は日本の若き学者の情熱を知っていただきたく門馬さんをご紹介させていただきました。
宝石のような綺麗な鉱物は女性だけでなく男性をも虜にするものですが、
その原点ともいえる天然鉱物を採掘する世界はものすごく奥深いですね。

ブログ村にはさまざまな情報が溢れています。
ご興味ある方は是非訪れてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました