PR
スポンサーリンク

FIAT 500 なぜグッドイヤータイヤを選ぶオーナーが多いのか?

グッドイヤーFIAT500関連
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

FIAT 500が履いてるタイヤで一大勢力なのがグッドイヤーだと思います。
私の身の回りでもグッドイヤーユーザーが一番多いかも知れません。
今回はグッドイヤータイヤがフィアットオーナーに好まれる理由と、

FIAT 500におすすめしたいグッドイヤータイヤを紹介したいと思います。

関連記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜグッドイヤーなのか?

グッドイヤーといえばF1などモータースポーツでの華々しい活躍が有名で、
F1でも通算368勝という最多勝利数を誇っています。
しかし、FIAT 500オーナーに人気があるのはどうもそういう理由ではなさそうです。
おそらく人気の理由は次のようなものだと思います。

・ブランドタイヤにしては安く入手性が良い

・安心の日本製(住友ゴム工業によるOEM製造)

・早期から環境性能に配慮したタイヤ作りをしていた

つまりどこでも購入可能で買いやすい有名ブランドタイヤだからだと思います。
同じくらい入手しやすいブリヂストンやミシュランのタイヤと比べると安いですし、
必要十分な性能を持っているのも大きな理由だと思います。

そして、かなり早い段階で環境性能に配慮した製品群を揃えて来たというのも大きいです。
それはフィアットオーナーが環境に配慮する人たちだからという意味ではなく、
FIAT 500が低燃費タイヤに向いたクルマだったという理由もありそうです。

実際はグッドイヤーだけが環境性能を追求したタイヤメーカーなわけはなく、
世界中のタイヤメーカーが同じような時期にエコタイヤを揃えてますが、
他メーカーより製品ラインナップがわかりやすかったのも大きいと思います。

そして一番の理由は安心の日本製タイヤだからだと思います。
アジアンタイヤにちょっと足せば買える有名ブランド日本製タイヤというのは大きいですね。

スポンサーリンク

FIAT 500オーナーに人気の製品

グッドイヤータイヤを履く人が多い理由はなんとなくわかりましたが、
ではグッドイヤー製のタイヤならなんでも人気があるんでしょうか?
そんなことはないようです。
高価で高性能なEAGLE F1のようなスポーツ系のタイヤは選ばれてませんし、
そもそもFIAT 500が履けるようなサイズがほとんどありません。

やはり選ばれてる人気タイヤはリーズナブルな製品のようです。
それはどんなタイヤでしょうか?

EAGLE LS EXE

昔からフィアットに装着車が多いグッドイヤー製品といえばイーグルLS EXEですね。
このタイヤは安いですし製品供給も安定してますし、
性能も平均的に優れているので使いやすいタイヤです。

イーグルの名前を持つタイヤながらコンフォート系のタイヤで、
決してハードなスポーツタイヤではありません。
しかし、フィアットのような軽いクルマだとそこそこスポーティーにも走れます。
また、基本的には低燃費なエコ系のタイヤで、乗り心地なども悪くないです。
ただ若干、ロードノイズが大きい気はしますね。

このLS EXEはサイズが豊富で、乗用車からスポーツカーまで守備範囲が広いタイヤですが、
そんなカテゴリーの違うクルマたちでも履ける柔軟性があって、
平均的にまとめられた無難なタイヤだということがわかります。
つまりクセが少なく選びやすいタイヤということでしょうね。

グッドイヤー LS EXE
出典:Goodyear EAGLE LS EXE

EfficientGrip ECO EG02

グッドイヤー製品でフィアットオーナーに好まれているもう一つのタイヤがこれですね。
前モデルのEG01は私も過去に履いてました。
現在は後継EG02に変更されており、併売中のEG01には適合サイズがありません。
もし適合品があったとしたら製造年の古いタイヤだと思いますので注意が必要です。
少し前まではまだ新品の適合品が買えましたが、
さすがにもう中古タイヤくらいしか見かけませんね。

このタイヤの前モデルであるEG01は可もなく不可もない平凡な印象のタイヤでしたが、
正直、私はあまりこのタイヤには良いイメージがありませんでした。
それはあまりにも平凡すぎて退屈なタイヤだったからです。

しかし、女性フィアットオーナーからの評判はLS EXEより高評価な気がします。
理由は転がり抵抗の少なさからか、軽く動き出す感覚が強いことと、
乗り心地がLS EXEより柔らかいからだと思います。
それにハンドルに伝わる微振動がLS EXEより少ないです。
こういうちょっとしたところが女性に好印象を与えてるんでしょうね。
女性フィアットオーナーは高級なタイヤみたいな印象を持つようです。

ちなみにブロックパターンがLS EXEよりスポーティーに見えますが、
コンパウンドの違いなのか、乗り味はこちらのほうがマイルドです。

グッドイヤー EG02
出典:Goodyear  EfficientGrip ECO EG02

グッドイヤー製タイヤの印象

メーカー・製品名サイズ規格実売価格
GOODYEAR EAGLE LS EXE185/55R15STD約8,000円
GOODYEAR EfficientGrip
ECO EG02
175/65R14STD約10,000円
GOODYEAR EfficientGrip
ECO EG02
185/55R15STD約14,000円

私はEG02を履いたことはありませんが、LS EXEとEG01は履いた経験があります。
この二つのタイヤの印象はそれほど大きく変わりませんが、
強いて言えば、私はFIAT 500にはLS EXEのほうが向いてるように思います。
理由はLS EXEのほうがハンドリングの初期応答が素直な印象で、
EG01やEG02より路面からの反応が強いです。
グリップ性能などもLS EXEのほうが高く感じますし、
タイヤの剛性感(厳密な剛性ではなく感覚的な部分)も高いです。

EG01は少しやわらかなグニュっとした感覚があって、
スタンダードエコタイヤを標榜しているだけあってエコタイヤ度がより高いです。

もちろん身体に伝わるダイレクト感が誰にとってもベストというわけではありませんが、
LS EXEのほうが路面コンディションなどが掴みやすく、走りやすいように思います。

個人的には「スポーツ色がやや強い=LS EXE」で、
「エコタイヤ色がやや強い=EfficientGrip」という印象です。

ただ、グッドイヤーのタイヤは他メーカーのタイヤに比べてロードノイズが大きい気がします。
これはエコタイヤのEfficientGripなども含めてです。
そのあたりを気にする人はリピートしていないようです。

グッドイヤーはブランドタイヤなのでそれほど極端に安くはありませんが、
比較的安価に購入できることからそういった性能よりおサイフ事情で選ぶ人が多いですね。

ブランド力も含めてコストパフォーマンスに優れたタイヤなんだと思います。

このLS EXEとEfficientGripの関係がよくわからない方が多いようですが、
もともとはLS EXEの後継として登場したのがEfficientGripというタイヤです。
LS EXEはフラッグシップブランド名であるイーグルの名前を持つタイヤですが、
EfficientGripは新世代タイヤのE-Gripブランドを前面に出した新シリーズタイヤです。
LS EXEはコンフォートタイヤ、EfficientGripはスタンダードエコタイヤという扱いですね。

LS EXEのほうがFIAT 500向き?

私は自分のFIAT 500のタイヤを頻繁に交換してますが、
それは単純にいろんなタイヤを試したいからで、
タイヤが減ってしまい必要に迫られて交換してるわけではありません。

FIAT 500自体は軽量なこともあって、距離を走ってもそれほどタイヤは減りません。
だからほとんどのフィアットオーナーは溝が減ってタイヤ交換するというよりも、
経年劣化でひび割れたりして交換してる人のほうが多いと思います。

それくらいタイヤにやさしいクルマなのであまり神経質になる必要はなく、
LS EXEでもEG02でも本当はどっちでもいいんだと思います。

ただ、これは個人的な意見になりますが、
LS EXEはこの両方のバランスを上手く取ってる印象で、
何かに突出した個性とか性能は感じられませんが、
車重の軽いFIAT 500だと総合的に満足できるレベルに達してるタイヤに思えます。
コンフォートながらスポーティーみたいな…
機会があれば一度試してみてもいいんじゃないでしょうか?

また、EG02のようなエコタイヤは転がり抵抗が少なくクルマが軽く動いてくれますが、
それは逆に言うとグリップ性能やブレーキ性能を犠牲にしてることが多いです。
FIAT 500でもコンフォート・エコ系のタイヤを好むオーナーと、
スポーティーなタイヤを好むオーナーに分かれますが、
クルマの性格的には路面状況のわかりやすいタイヤのほうが乗りやすいと思います。

そういう意味でもEG02よりLS EXEのほうが向いてるような気がしますね。
少なくとも(LS EXEとEG01の比較にはなりますが)私はそう感じました。

まとめ

今回はフィアットオーナーから人気を得ているグッドイヤー製品を取り上げましたが、
このタイヤはFIAT 500以外のクルマのオーナーからも高く評価されてますね。
とくに小型車オーナーからの評価が高いようです。

レビューを読むとやはりコストパフォーマンスを高く評価してる声が多く、
タイヤ選びの傾向がFIAT 500オーナーとそっくりだと思いました。
やっぱり誰でも有名ブランドタイヤながら安いというのは魅力的なんだと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログ村にはフィアットの情報が溢れています。
ご興味があれば是非訪れてみてください。

にほんブログ村 車ブログ カーライフへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました